カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
   

ダンボール家具についてよくある質問FAQ

ダンボール家具の基礎知識Q&A

あまりよく知られていないダンボール家具について、初心者の方にもわかりやすく、
よくある質問について、答えをまとめました。
その他、わからない事がありましたら、お気軽に右上の「お問い合わせ」をクリックしてフォームから、ご相談ください。

Q:ダンボール家具とは?

A:通販などの梱包箱でよく使わせている一般的な段ボール素材ではなく、木の様に強くて丈夫な輸出梱包用の強化ダンボール素材を使って作られている、机や椅子、本棚などの家具のことを言います。もちろん、実用品として日常使える家具です。


Q:一般ダンボールと強化ダンボールの違いは?

A:強化ダンボールは、一般段ボールと作られ方も厚みも違います。
強化ダンボールは紙の繊維を圧縮して厚さ1m/m程のボード状の物でサンドして作られたもので、
並々の段目が2層の厚さ10ミリの物と、3層の厚さ15ミリの物があります。

<2層強化ダンボールの断面>
2層強化ダンボールシート断面

<3層強化ダンボールの断面>
3層強化ダンボールシート断面

<一般ダンボールの断面>
1層ダンボールシート断面


耐水素材で、少々濡れても一般段ボールの様に、ふやけたり弱くならない素材です。
強化ダンボール素材で1m角の箱状立方体を作った場合、上から約2トンの加重までかけても大丈夫なぐらいです。

もともと大型機械などの輸出用梱包の木箱に換わる素材として開発された物で、現在では、木箱に換わり世界中で使われています。

でも、私達の生活の中では、表立って使われる素材ではないので、知らない方も多いと思います。
また、強化ダンボール素材の強さについて、わかりやすい実験動画を用意しましたので、ご覧ください。




Q:ダンボール家具にはどんな種類があるのですか?

A:ダンボール倶楽部では、通常、木材やスチールで作られているインテリア家具と同じアイテム(机、椅子、収納家具など)が揃っています。その他、遊具やイベント、展示会に使いやすいアイテムも揃えています。

 机・デスク・テーブル
 椅子・チェア・スツール
 収納棚・本箱・本棚
 ベット
 雑貨・小物
 素材・部品
 おもちゃ・遊具
 ディスプレイ用品(展示台・什器・展示棚・オブジェ)


Q:紙なので水には弱いのですか?

A:強化ダンボール素材は、耐水性ですので、多少水をこぼしたぐらいでは、弱くなりません。一般段ボールでは、すぐに表面がふやけたリ、波打ち、弱くなりますが、強化ダンボールの場合、素材自体全体を水に浸けない限りは、大丈夫です。
もし、水をこぼした場合、フキンなどですぐに拭き取れば、元通りに戻ります。

強化ダンボールシートの耐水性テスト


Q:ダンボール家具のメリットは?

A:軽くて丈夫:ダンボールは中身が詰まっていないフルート構造(なみなみ構造)なので、とても軽くて丈夫です。
掃除、引っ越し、お部屋の模様替えなどの移動にも、とても便利で、女性でも軽々運べます。
また、フローリングを傷づけにくく、新築の家でも、扱いが気になりません。

簡単組立・省スペース:ダンボール倶楽部の家具は、工具を一切使わず、はめ込みだけで組み立てれるので、
工作が苦手な女性でも簡単に組みたてられます。
また、使わない時は、ばらして平らにし、しまっておけるので、場所を取らずに便利です。

創造性を育む:自分で好みの絵を描いたり、ペインティングしたり、シールを貼ったり、
世界に 1つだけのオリジナル家具も作れる楽しさがあります。
普段「机には描いたらダメ!」と言われているお子さんにも、このダンボール家具なら、のびのびと創造力を発揮してもらえます。
また、お子さんに限らず、カッターで切れるので、表面を彫って、装飾を入れたりして楽しまれる大人の方もいます。^^

エコロジー:不要になってもまたリサイクルが可能で、ゴミになりません。
資源ゴミのダンボールとして、出してください。

安心:ダンボール家具は、ほとんど接着剤が使われていないため、アセトアルデヒドや新建材に反応するアレルギー体質の人にとっても安心して使えます。また、素材の強化ダンボールは、ホルムアルデヒドを含まない人に環境にやさいい「F☆☆☆☆(エフ・フォースター)」を使用しています。また、製造は国内で行っておりMade in Japan(日本製)です。


Q:どのような方が購入されているのでしょうか?

A:・落書き好きな小さなお子さんがおられる方(ダンボール家具なら落書きOK!)

  ・家具の配置換えを頻繁にされる方(軽くて動かしやすい)

  ・よく引越しをされる転勤族の方(平らにコンパクト折り畳め、軽くて楽に運べる)

  ・学生・単身者や単身赴任の方(数年で使わなくなりリサイクルしやすい)

  ・読書家(本を沢山収納するのに本棚が軽くて動かしやすい)


Q:取り扱いについては注意点は?

A:耐水性はあるものの、常時湿気の多い所や気候の場所でお使いになるのは、素材が反ったり、耐久性に影響を及ぼす恐れがありますので、お薦めできません。
できるだけ風通しのいい所におく事をお勧めします。


Q:耐久年数は?

A:どれぐらいの期間使えるかは、使用方法やアイテム、使用環境によっても異なります。
大人が使う机や本棚などは5年〜10年、それ以上使えます。木や金属など他の素材と変わらない耐久性があります。
ちなみに、ダンボール倶楽部の事務所でも、10年以上、同じ強化ダンボール製の本棚を使っていて、なんの問題もありません。
子供用の家具や遊具は、成長に合わせて使っていただくため、約3年〜5年を目安に耐久性を考え制作しています。小さいお子さんの場合、思いもよらぬ使い方をするので、比較的短くなる可能性もございます。


Q:家やスペースに合わせて、オーダーメイドはできるのでしょうか?

A:既製品のサイズで合わない机の高さの場合は、その足の長さをカットして調整するなどのカスタムオーダーメイドや、
構造から全く新しい、フルオーダーメイドまで、お客様のご要望に合わせてお作りします。その場合、別途設計料がかかる場合があります。お気軽にご相談ください。


Q:展示会のイベント用の展示台や什器などもオリジナルで作れるでしょうか?

A:はい、可能です。今までも名古屋万博、展示ブース・什器、8mの巨大恐竜などのオブジェの実績もありますので、お気軽にご相談ください。詳しくはこちらのページをご覧ください。

強化ダンボール製巨大恐竜スピノサウルス模型  

 

その他、わからない事がありましたら、お気軽にご相談ください。

ダンボール倶楽部 チャッピー岡本

よくある質問:強化ダンボールシートカットや大きなサイズについて

現在、既製品として1m角の強化ダンボールシートを販売しています。

そこで、よくいただく質問は、

1.「サイズはこれ以上大きなものはありますか?」

2.「使うサイズに強化ダンボールシートをカットして納品してもらえますか?」

です。


はい!もちろんこれらのご要望にもお応えします。(=⌒▽⌒=)


1.「サイズはこれ以上大きなものはありますか?」
については、
長さが2mのモノもありますし
ベニア合板のサイズ3尺×6尺(さぶろく)の910×1820mmも別途用意する事が出来ます。

ただし、宅配業者の便でお送りするため、既製品よりサイズが大きくなり
送料が通常よりも高くなりますので、ご了承下さい。



2.「使うサイズに強化ダンボールシートをカットして納品してもらえますか?」
については、
既製品(1m角)の強化ダンボールシートを購入いただき、
それをご希望のサイズにカットして納品する場合と

1mより大きいサイズの場合や、数量が多い場合は、
別途見積もりをお知らせして、それでよろしければカットして納品いたします。

既製品をカットする場合でも、別途カット料金(¥1,000〜)をいただく事になりますが、ご了承下さい。




いずれの場合もページの右上にあります。
「お問い合わせ」の所から、具体的にご希望のサイズと枚数を記入し、ご相談下さい。



では、また、ご質問などありましたら、お気軽にご相談ください!

お待ちしております。(^O^)/



ダンボール家具(テーブル・机)のよくある質問にお答えします!

こんにちは!
ご無沙汰しております!^^

こちらの店長日記では、みなさんからいただく
ダンボール家具の疑問、質問にもお答えして行きたいと思います!
よろしくお願いします。


<ご質問>
段ボールの机やテーブル上で、シャーペンなどの先の尖ったもので書いていても
天板に穴があいたりしませんか?


<お答え>
はい!強化ダンボール製の天板を使った机でしたら大丈夫です。
強化段ボールの表面は、紙の繊維を圧縮して1ミリ程のボード状になったモノを使っていますので、
梱包用などの一般段ボールのように、鋭利な物で突いても
簡単に穴があくようなことはありません。
なので、机の天板が、2層や3層の強化ダンボールで出来ている事を確認してから、購入してください。

※強化ダンボールの断面
2層強化ダンボールシート断面

3層強化ダンボールシート断面


もちろん、ダンボール倶楽部で扱っている机やテーブル
強化ダンボール製ですので、大丈夫です。
その他の家具も強化ダンボール製で耐久性がありますので、
使い方によっては、5年10年と長く使える
木製などと変わりない丈夫なインテリア家具です。


ダンボール家具の基礎知識として
よくある質問の回答をまとめたページもこちらにあります。


また、その他段ボール家具についてご質問がありましたら
お気軽にお問い合わせ下さい!!

ダンボール倶楽部 チャッピー岡本




ページトップへ